BIOTECHWORKS-H2®

BIOTECHWORKS-H2®

廃棄物からエネルギーを
生み出しCO2を減らす。

BIOTECHWORKS-H2にお任せください。

Generate energy from waste and reduce CO2.

Generate energy from waste and reduce CO2.

INNOVATION, SUSTAINABILITY

SCROLL

サステナブル

とは何か?

実は、サステナブルは、それほど難しくありません。
それは、普段の生活そのもの。
生きていくためには、
持続することがどうしても必要です。

SUSTAINABILITY

ただし、持続可能な生活は、

無理するものでは

ありません。

見かけ倒しのものや、
意志のないものはすぐに消えてしまいます。

生活は良くも悪くもリアル。
それでも心地よく生きるために

SIMPLY

重ねることが

サステナビリティであり、リジェネレーションです。
環境活動の本質です。

国連やEUが言うことは、難しそうですが、

AUTONOMY

私たちの

生活の中に

あります。

近くにある物事を今よりも少し良くしましょう。
心地いい明日になるように、一緒に工夫していきましょう。

LIFE'S
LESSONS

FAQ よくあるご質問

プラントの立地と稼働開始時期

BIOTECHWORKS-H2®のプラントは2026年1月よりアメリカもしくは他国で稼働開始予定です。具体的な立地については現時点では未定ですが、各国の需要や法規制等を考慮しながら最適な場所を選定する方針です。

処理可能な廃棄物の種類

プラントではゴム以外のさまざまな廃棄物を回収・処理することが可能です。BIOTECHWORKS-H2®の特許技術により、プラスチックや繊維、食品廃棄物など幅広い有機性廃棄物から効率的に水素を生成できます。一方でゴムは化学的性質上、処理が難しい素材の一つとなっています。

水素への注目と期待

水素は化石燃料に代わるクリーンなエネルギー源として世界的に注目を集めています。多様な資源から製造でき、利用時にCO₂を排出しないことが大きな利点です。各国が脱炭素社会の実現を目指す中、水素は輸送用燃料や発電、産業プロセスなど幅広い分野での活用が期待されています。

サポータープランから有料会員への移行

現在提供しているサポータープランは、2025年1月以降も無料で継続していただけます。有料会員プランへの自動移行はありませんので、ご希望に応じてプランを選択・変更することが可能です。お客さまのニーズに合わせた柔軟な料金体系を用意し、サービスの利用を促進してまいります。